ロスサントス住民の端くれブログ

グランドセフトオート5や、その他ゲームについて色々書いていくブログです。

【グランツーリスモスポーツ】デモ版を遊んでみた感想と衝撃と心配

 

 

 

こんばんは

 

 

 

遅ればせながら、

グランツーリスモスポーツのベータ版を遊びました。

 

もうとにかく、

リアル!

 

というかキレイ!

 

そしてカッコいい!

 

 

...多分グランツーリスモ3、グランツーリスモ5プロローグが出た時も同じ感動を抱いたと思いますが、

 

また同じかそれ以上の感動を抱けた事は、とにかく衝撃です。

 

これ以上リアルにならないだろう!

と思っても、これから何年後かに

 

プレイステーション5とか、プレイステーション10とかでグランツーリスモが出る度にまた

 

リアル!

 

キレイ!

 

カッコいい!

 

と、思うのでしょうな。

 

 

で、感想ですが、

 

そんなにガッツリ遊べたわけではなく、細かい箇所を見てたという事もなく、

 

ただただ

 

 

あぁ...グランツーリスモの新作だぁ...

 

 

と泣きながら遊んでいた為、気の利いた感想は書けません。

 

なので、私個人が

 

おぉ!?

 

すげー!!

 

うーん...

 

 

と感じた事だけ書きます。

 

グランツーリスモの本質からズレズレだと思いますし、製品版では無くなっている、または改善、もしくは改悪される事も十分あるということをご了承ください。

 

また、

 

前作と比べて、グラフィックの進化はこの技術、あの技術が...なんたらかんたら

 

とか、

 

ここに来るとフレームレートが...テクスチャが...うんたらかんたら

 

という風な事については沢山のレビュー記事等で書かれてると思うので、そこらへんは深く追求しませんしわかりませんっ。

 

 

 

 

・音楽

 

 

グランツーリスモといえば、レースを盛り上げる音楽。

 

スポーツではどんなカッコいい音楽が流れるのだろう、とワクワクしながらAIカーとバトルをしてると、

 

 

 

 

...ん?

聴いたことある音楽が...

 

 

 

 

これ、4の Break Down でねぇか?!

 

 

 

 

な、懐かしい...

 

4の私の曲プレイリストは

これと初代BGMアレンジだけだったなぁ...(泣)

 

 

 

 

...ん?また聴いたことある音楽が...

 

 

 

...6の All My Life だ!!

 

 

ぬぉ!5の 5oul on d!splay

 

 

嘉生大樹さんの曲は大体入ってるのではないかい?!

 

 

うひょーーー!

 

 

 

最・高

 

 

 

 

 もしかしたら入ってたかもしれませんが、初代グランツーリスモのバトル曲も原曲で入ってたら、

 

 

 

多分私は爆発しますね。

 

 

 

その他新曲らしい曲が様々なジャンルでありました。

 

曲の好みは人それぞれなので、一概に良い、悪いは言えません。

 

PS4なのでメディアプレイヤー機能や、ゲーム内の好きな曲を設定できるプレイリストもあるでしょうし、

 

 

個人の感想としては、音楽は大満足です。

 

 

 

 

・演出

 

 なんとなく感じた事は

 

なんか派手、

 

そして

 

なんか懐かしい。

 

です。

 

 

派手、というと、例えば首都高。

 


f:id:nomonoblog:20171013231151j:image

 

 
f:id:nomonoblog:20171013231226j:image

 

 

 近ッ!!

 花火近ッ!!

(PS4のスクショ機能で撮った画像をそのままUSBに移して貼り付けてますので、あまり綺麗ではないかもしれません)

 

 

5の湾岸線みたいなコースでも花火上がってたけど、

今回はなかなか近くで見れますぜ!(個人の感想です)

 

 

もうひとつ

 

何でしたっけ、

 

ダークブルームーン...

みたいな名前のコースで

 


f:id:nomonoblog:20171013231657j:image

 

飛行機だぁ!!

 

おかーさーん!飛行機だよー!

 

 

 

という感じで、あくまでも一部のコースですが、かなり派手なコース演出だなぁ、と感じました。

 

ひょっとしたら昼間は真面目で地味〜なコースでも、

夜になると

 

レッツパーリィ!イェア!

 

みたいな事になるかもしれませんな。

 

 

そして懐かしい部分ですが、

 


f:id:nomonoblog:20171014001315j:image
 

 

これ、たしか3だったかでプレゼントカー貰う時の演出じゃなかったかな?

 

あとミッションレースで失敗した時とブロンズを取った時も、前シリーズの曲が使われていたり、

 

前述したように4の曲が流れたり...

 

 

こういうの

 

 

大好き♪

 

 

・読み込み

 

これはデモ版なのでさすがに製品版では変わるかもしれませんが、

 

5、6みたいに常にオンラインに繋がっている影響か妙に読み込み時間が長かった頃に比べて、

 

全体的に読み込みが早いと思います。

 

レース前は少し長いかな?と感じますが、

終わってホームメニューに戻る時等は

気にならないくらい短いと感じました。

 

テンポが良くなってる、という感じでしょうかね。

 

 

・不具合

 

...なんというか、

 

毎日新しい不具合のお知らせがホームメニューの下に表示されるのは、少し心配になりますね。

 

といっても、このデモ版は

サーバーの負荷や不具合を見つける事も視野に入れているので、

 

製品版より先に不具合が見つかるのは(セーブデータ巻き戻りはさすがに酷過ぎると思いましたが...)

ある意味よかったと思います。

 

不具合が残ったまま製品版を出すのは

あまりに怖いし悲しいし...、

 

この不具合発見、修正を製品版に活かして欲しいですね。

 

 

...ただ、心配なのは

私のような素人の見解で恐縮ですが、

その不具合の量が結構多く、殆んどサーバー絡みになっている事です。

 

ゲームとはまた別のサーバー自体に不具合があるのならば、それは製品版発売の一週間までにどうにかなるものなのか。

 

繰り返しますが、私のような素人の見解と心配ですのでご了承ください(最初起動してマイメニュー開いた瞬間エラーで落ちた時は目が点になりました)。

 

 

 

でも、

もう、延期しないでね...山内さん...(泣)

 

 

もし、やむおえず延期するなら...

 

 

しょうがないよね...

 

 

やっぱり不具合とかを残したまま発売するのはキツイもんね...

 

 

うんうん...

 

 

私は待ちます...

 

 

 

 

恨み言言いながらモータートゥーングランプリぶん投げて待ってるから(号泣)

 

 

 

・感想まとめ

 

 

ゲームとしては満足。

不具合と延期が心配。

 

このふたつですな。

 

楽しみ9割、不安1割という感じです。

 

なんだかんだで発売まで一週間を切りました。

 

もう楽しみで仕方ありません!

 

 

 

 

...あ、グラセフの方も、近々トランスフォームレースが実装されるな。

 

 

...忙しくなりそう。

 

ぬふふふ。

 

 

 

 

おわりです。

 

 

読んで頂きありがとうございました!

 


f:id:nomonoblog:20171013231839j:image



 



 



【ストV】AEじゃなくて、ダッシュがいいのでは...?

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

 

 

今日夕方、私のスマホにメールが届きました。

 

それは、カプコンからのメルマガ。

 

ゲームの情報は、大体ファミ通.comにて仕入れているのですが、最近は見ていませんでした。

 

 

「なになに...。

 

ドラゴンズドグマ...

 

ストリートファイターV

アーケードエディション(AE)...

 

マブカ...

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

アケ

 

アーケードエディション?!?!」

 

 

 

 

まさかストV、ついにアーケード稼働開始か?!

 

 

私は興奮して、詳細を見ました。

 

 

...

 

......あ、違うのか。

 

 

どうやら、色々と追加要素や、シーズン2までのキャラクターを同封した

パッケージ版が出るみたいですね。

 

(すでにストVをもっている人は無料アップデート出来るみたいですが、シーズンパスは別みたいです。

詳しくは公式サイトかゲーム情報サイトなどでお調べくださいませ)

 

 

 

名前からして、ゲームセンターでついに遊べるのかと思いました。

 

鉄拳7みたいにオンライン対戦が出来たり、ネシカやアイミーとかバナパス等でデータ保存して、キャラを着せ替えしたり...

 

色々妄想してたのですが、

家庭用なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

うーーーん...

 

 

 

 

 

私は、ストVを発売日に買ったひとりです。

 

細かくは言いませんが、ストIVよりシンプルになり、

 

それでいてVトリガーや、中パンチ・キック同時押しのVスキルによる特徴付け等、わかりやすく、対戦が楽しいゲームです。

 

 

ですが...

 

私には、良い思い出が無くて...

 

 

今はわかりませんが、当時ストVのオンライン環境はちょっと悪く、

 

ラグやエラーが頻発し、

なによりエリア指定が出来なかったのが痛かった。

 

 

対戦したいのに格闘ゲーム好きな弟は

 

 

「いや、ストVは別に...」

 

 

と、まさかの裏切りで、

 

私はオンラインに頼るしかありませんでした。

 

しかしそのオンラインが前述通りなので、

一回一回エラーが起きないか、当時ビクビクしながらやっていました。

 

 

そして、いつしかトレーニングモードしか遊ばなくなり、

 

キャラクターを解除するのも面倒になり、

 

ストVじゃなくて、ギルティやブレイブルーを遊ぶようになり

(こっちはオンライン対戦がかなり快適で何回も対戦ロビーに行っては負けていました(泣)

弟はどちらかというとアークゲーが好きなので、今でもたまにブレイブルーで対戦します)、

 

去年の冬あたりから、ストVは一切起動しなくなってしまいました。

 

 

 

そして、今回のアーケードエディションの発表。

 

 

 

 

うーーーーーーん ...

 

 

 

遊ばなくなった時から現在にかけて、

私は無意識にストVを避けてしまっていました。

 

今年のEVO2017も、ストVだけはほとんど見ていなかった...。

 

豪鬼とかエドとかアビゲイル(個人的にはソドムがよかったのではないか?と思う今日この頃。もっと欲を言えばカルロス宮本...)

 とか使ってみたいけど、ファイトマネーを稼ぐ気力が無い...。

 

 

 

そこで、今回のアーケードエディションの発表。

 

 

 

 

うーーーーーーーーーーーーん...

 

 

 

 

 

 

3000円...

 

くらいだったら買います。

 

 

買ったら真っ先に豪鬼使います。 

 

 

 

 

 

おわりです。

 

読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

あとがき

 

個人的な感想や意見ばかりで申し訳ありません...。

 

 

 

【GTA5】汚い仕事か、エースコンバットか。

 

 

 

こんばんは。

 

 

最近寒くなってきましたよ。

 

風邪をこじらせないように、

温かくしておやすみくださいね。

  

ではでは...

 

 

 

 

 

 

...じゃなくて、今回はグラセフのお話です。

 

 

 

今、ロスサントスではロン工場長のコンタクトミッションが報酬2倍です。

 

 そして、新たな敵対モードである

 

「エア・キャプチャー」

 

も、報酬2倍です。

 

 

ソロでコソコソと稼ぐ私は、迷わずロン工場長の誘いを受け、

 

おそらく一番報酬が高いであろう

「汚い仕事」

を何十周もする所ですが、

 

ボンブーシュカの一件から敵対モードにハマってしまった私め。

 

 

 

...クイックジョブ、

 

 

起動ッ!!

 

 

 

 

 

様々な飛行機、ヘリだったり、2チームだったり4チームだったりと色々なエアキャプチャーがありますが、

 

基本ルールとしては、空中にある鞄マークを回収し、それを自分チームの陣地に持っていくを繰り返し、

 

最終的に多くの鞄マークを獲得したチームの勝利となります。

  

しかし、鞄マークは最初は一箇所に固まって10個〜15個程ありますが、

そこから増える事はありません。

 

 

 

「えっ?じゃあすぐに勝負決まっちゃうじゃないの〜ん」

 

 

 

奥様、思い出してください。

 

このゲームは、グランドセフトオート。

 

なんでも盗んでしまうこのゲーム。

 

 

...奪えます。

 

相手チームの回収された鞄マーク。

 

それも回収できちゃうのです。

 

 

流れとしては、

 

1.位置について、よーい、スタート!

 

 

2.一箇所に固まってるマークを回収!

 

 

3.全部無くなったから、相手チームから回収だ!

 

 

4.奪われた!取り返そう!

 

 

3に戻る。

 

という感じです。

 

 

とにかく目まぐるしくポイントが動きます。

 

特に最大の16人に近い人数で2チームに分かれての飛行機対決となれば、

もはや別ゲー。

 

 

飛び交う飛行機、

 

飛び交うミサイル、

 

ミサイルを出し抜くジャマーミサイル、

 

追う者は追われ、追われる者は誰かを追う、

 

無双シリーズ並に尽きない画面左の情報報告、

 

最初は大幅リードしていたのに、油断すれば普通にひっくりかえる点差、

 

設定で変えられるかもしれないが、最大10分の中だるみしづらい制限時間、

 

たまーーーーに起きる仲間との激突、墜落、

 

 

もう...

 

 

 

すっごく面白い。

 

 

 

これは是非大人数でやるべき。

 

大人数でやって頂きたい。

 

 

敵対モードは、やっぱり大人数でやらないと!

 

 

 

 

 

 

 

少人数は、あまり楽しくないですよ...

(少人数ボンブーシュカトラウマ)

 

 

 

 

 

 おわりです。

 

 

読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

あとがき

 

エアキャプチャーやっていたら、私の幼少期のトラウマゲーム、初代エースコンバットを思い出しました(泣)

親が遊んでいたのを見ていたのですが、

急降下したり、墜落したり、

小さい頃の私には恐ろしいゲームでした。

 

今だったら出来るかな...。

 

 

 

 ロン工場長のコンタクトミッションのひとつ、汚い仕事をのんびりふんわり攻略する動画をユーチューブに投稿しました。

参考程度によかったらどうぞ。

 https://youtu.be/_91HUJcvz2M

 

 

 

 

 

【モンスト】GTAではなく、モンスト四周年の話を...(泣)

 

 

(本ブログはモンスターストライク、以下モンストについてのお話です。

モンスト四周年生放送の個人的な感想が主成分です。まだご覧になっていない方はネタバレ全開なので、ご注意ください)

 

 

 

 

 

 

こんばんは。 

 

 

私はロスサントスの住民であり、

モンストプレイヤーでもあります。

 

ログイン日数は1000日を最近越えた、

ストライカーの端くれでございます。

 

 

とりあえず...

 

モンスト四周年、

おめでとうございます!

 

 

 

先程、ユーチューブで四周年生放送を見終わり、本ブログにて感想を書いております。

 

最初の音楽演奏、かっこよかったですね。

 

特に聖域のアレンジ。

 

 

あぁ...たまらん。

 

 

弟と一緒に聴いていましたが、

とにかくかっこいいとしか言えません。

 

もうひとつ、私的には神殿のアレンジは衝撃でした。

 

もう神殿と超絶は、あのアレンジでいいんじゃないかな...。

(10月9日追記

超絶の曲は神殿とは別でした。

後述しますが、他の音楽を聴きながら遊んでいた事が祟った勘違いです(泣)

申し訳ありません...。

 

...超絶の曲もアレンジされて、ヘドバンしまくりの超絶ハードロックになったら、それはそれで狂喜乱舞です)

 

 

私は聴き飽きて、最近よく別の音楽を聴きながら神殿やイザナミマラソンをしています。

 

例えば、iTunesでダウンロードした

セガ戦国大戦関ヶ原や、

 

光吉さんのバーニングレンジャー(原作は未プレイ)、

 

龍が如く0

Trouble Shooting Star

 

 

...セガばっかりですね。

 

 

話を戻します。

 

 

で、次に賢者の塔。

 

モンストの歴史を振り返りながら、

クイズを視聴者が答えよう、という企画でした。

 

私は摩利支天より前の記憶が朧げで、最初は歴史ヒストリアを見ている感覚で問題を眺めていました。

 

とっきゅんの2ターン体力問題あたりから、弟(ログイン日数は私より少し多いくらいの先輩プレイヤー)と共に問題を答えていました。

 

...あまり私は正解できませんでしたけどねん。

 

楽しかったです。

 

 

そしてメイン企画と言っても過言ではない、

 

ラグナロク攻略。

弟と共に挑みました。

 

 

弟「ノブナガXかぁ。持ってないな」

 

私「重力と地雷ならなんでもいいのでは?」

 

弟「じゃあ、ニライカナイ?」

 

私「ロミオの通常が光る?!」

 

弟「とりあえずやってみよう」

 

 

最初はニライカナイニライカナイ、ロミオ通常、ニライカナイで突撃。

 

 

...負けてしまいました。

 

ロミオ通常では、まわりの雑魚の一部(フェンリルスルトか、尻尾をかじってるあいつかは忘れました)をワンパン出来ないという地味な弱点がありました。

 

神化だったり、通常でも加撃を食べていたらワンパン出来るかもしれませんが、食べなおす時間もない為、

 

ニライカナイ四体で挑んでみました。

 

 

...なんとか勝てました。

 

喜びのあまり、勝った瞬間のスクショを撮り忘れてしまいました...(無念)

 

かわりに、というのも大変おこがましいですが、神化したての彼女のスクショを貼ります。

 f:id:nomonoblog:20171001235307p:image

 

 ニライカナイは雑魚をワンパン出来、SSで全て(間違えていたらごめんなさい!)の敵に高火力が出せる為かなり適正だと思います。

 

この後、パンドラを入れてみたり、運極クイバタを一体とニライ三体で挑んだりと色々やっている内に、

 

 時間切れとなりました。

 

 

いやー、楽しかった。

 

 

 

 

 

...あっ!!!

 

まだモンストニュースがあるっぺよ!!

 

 

ラグナロクを攻略出来、さらにニュースがある。

 

噂では(といっても、周年記念で発表しないのはおかしい)獣神化発表があるとの事で、私と弟はすっかりホクホク顔でニュースを見ていました。

 

 

ラグナロクのタスを振るためにカピバラと戯れながら、今か今かと獣神化発表を待つ私達。

 

 

そして、全国のストライカーがラグナロクとの激戦を終わらせたであろう

10時20分くらい程、

 

 

遂に発表の時が!!!!!

 

 

...

 

 

......

 

 

..................

 

 

 

 

いえ...決して、断じて、

エヴァンゲリオンが悪いわけではありません。

 

 

ただ...

 

 

獣神化、

 

 

エヴァ “だけ” なんですか......?

 

 

う...

 

 

うっうっ...(泣)

 

 

 

 

あ、新しい、試みですね。

 

もしかしたら、いつかキャミィ獣神化とか、スコール獣神化とか、来るかもしれませんね、はは...。

 

 

 

.........

 

 

 

 

期待してたのに...

 

 

 

 

 

トール...

 

 

 

 

 

おわりです。

 

 

読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 (※ゲームのフレンド登録等は、現在受け付けておりません。ご了承くださいませ...)

 

 

 

【GTA5】後編 報酬二倍の香り 嗚呼ボンブーシュカ

 

 

ボンブーシュカ後編です。

 

 

 

 

これ面白いのか?!

 

 

と、たった一回で決めつけるのはやはり悪いと思い、またクイックジョブを起動し、敵対モードを検索。

 

無事ボンブーシュカに当たり、ジョブが起動されました。

 

今度は七人でのボンブーシュカ。

チームバランスを整えていざ開戦。

 

 

 

...やはり硬い!!!

 

ボンブーシュカ硬いよ!!

 

 

ブーストが使えるとはいえ、普段は地球防衛軍2のリバイアサン並に遅い(個人の感想です)ボンブーシュカに、バザードのマシンガンを当てるのがこんなに難しいなんて!!(号泣)

 

今までビジネスで培ってきたバザードスキルが崩れ落ちる音が聞こえたような気がしました。

 

しかしボンブーシュカの運転手様が操縦ミスをし、道路に不時着。

 

チャンスとばかりにバザードチームの私達は一斉に急降下します。

 

その時

 

 

シュゴーーーーー!!!!!

 

 

とボンブーシュカは物凄い勢いでブーストを起動。

道路の木に引っかかってもなんのその。

また空に飛び立ちました。

 

 

まじか!!

 

 

私はボンブーシュカが木に引っかかりながらも懸命に飛び上がる様を見て感動致しました。

 

しかし不時着のダメージはでかく、程なくしてボンブーシュカは私達に撃墜され、ターンチェンジとなりました。

 

私がボンブーシュカを操縦する事になり、発動しないブーストに四苦八苦しながら(地上でL3を押す...んですよね?)、バザードから逃げます。

 

パートナー様達は

 

まるでゴルゴ13

 

と言わんばかりに正確にバザードを撃墜していきます。

 

 

...気が付けば、もう十分近く逃げ回っています。

 

静かに退出していってしまうプレイヤーの方々。

 

まずい

 

なんか気まずい。

 

 

この時、私は他のプレイヤー様達の

 

「早く適当にミスって墜落してくれよ」

 

という声を聞いた気がしました(まったくもって勝手な被害妄想です)。

 

 

そしてまた誰かが退出...

 

これでは我慢大会ではないか!!

 

 

そんな気がしていると、本当に操縦をミスしてしまい墜落(正確にはビルの壁に当たってしまった)、私のボンブーシュカはひっくり返ってしまいました。

 

少しすると爆発し、圧倒的スコアで終わりました。

 

 

ホストの方が2ラウンドルールにしていたので、次のラウンドが始まりました。

 

また誰かが退出するまで我慢大会になってしまうのか...

と思っていると、私達バザードチームの切り込み隊長が、

 

 

マシンガンを乱射しながらボンブーシュカに突撃していきました。

 

 

最終的にボンブーシュカに激突し、砲塔で撃墜されてしまいましたが、ボンブーシュカになかなかのダメージを与える事に成功。

 

 

...それいいんじゃないか?

 

 

続けて私も乱射しながら撃墜覚悟で特攻。張り付くように撃ちまくり、とどめとばかりにバザードごとボンブーシュカに体当たり。

またなかなかのダメージを与えました。

 

また続けてパートナー様も突撃。

 

 

この時、間違いなく

飛べ!ボンブーシュカをプレイしている私達は気付いた。

 

 

 

これが飛べ!ボンブーシュカの真髄なんだ!!

 

...と(個人の感想です)。

 

 

そこからのラウンドは皆バザードターンはボンブーシュカに張り付くように飛び、もはやボンブーシュカに乗っかって戦ったりもしました。

 

その光景は獲物に数で攻めるハチのよう。

 

まさに「異様」でした。

 

そして私の考えも変わっていました。

 

 

 

これ面白い!!(大人数の時に限る)

 

 

 

 

おわりです。

 

読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

※ちなみに、私達のチームが勝利し、

その報酬は125000ドル程でした。

さすが二倍イベント!

 

 

 (ゲームのフレンド登録等は現在受け付けておりません。ご了承ください)

 

【GTA5】報酬二倍の香り 嗚呼ボンブーシュカ 前編

 

 

 

こんばんは。

 

ロスサントスの住民として、稼ぎは永遠の課題です。

 

そのやり方は様々ですが、イベントで

報酬が二倍になる事があります。

 

それはビジネスの売却額なり、スタントレースの賞金なり、コンタクトミッションの報酬なり...とにかく沢山稼ぐチャンスなのです。

 

 

9月29日現在、報酬二倍イベントのひとつに

 

「飛べ!ボンブーシュカ」

 

という名前の敵対モードがございます(10月2日には二倍イベントは終わるようです)。

 

 

...名前がいいね。

飛べ!ボンブーシュカ!

 

...あひゃはははは。

なんか笑ってしまう。

 

 

失礼、

話を戻します。

 

で、最近ボスジョブやビジネス系のジョブしかしていなかったので、

たまには気分を変えようと、

 

実に約一年振りに

 

クイックジョブでレース系を検索して遊んでいました。

 

お懐かしや、見知らぬ方々とのレース。

 

久しぶり過ぎて泣きそうになりました(実話)。

 

そしてふと気付きました。

 

「あっ、今ボンブーシュカが

報酬二倍だったっけ」

 

撃ち合い等が下手くそな私は、いつも

敵対モードを避けていました。

 

ですがボンブーシュカは飛行機とヘリの関ヶ原

 

ヘリの操作はビジネスで慣れている。

 

 

...やれるかもしれない。

 

 

私はクイックジョブの敵対モードを選択しました。

 

 

「ボンブーシュカじゃない奴が出たらどうしよう...ガクガクブルブル」

 

なんて思っていると、画面の右下に

飛べ!ボンブーシュカの文字が。

 

人数が四人になり、ジョブが起動されました。私のキャラとパートナーとなったプレイヤー様が飛行機に乗るときのようなコスチュームを着込んでいます。

 

「うまくできるかな...。

は、はじめてだから、やさしくしてね〜ん」

 

 

期待と不安が入り混じりながら、ジョブが開始されました。

 

 ルールは各チーム一回ずつボンブーシュカチームとバザードチームになり

バザードチームはボンブーシュカに乗ったチームをマシンガンだけで襲撃し、

ボンブーシュカチームは一機のみのボンブーシュカで飛びながら、備え付けられている砲塔でバザードを迎撃します。

 

最終的にボンブーシュカを長く壊されずにいられたチームが勝利となります。

 

 

最初はバザードに乗り込み、ボンブーシュカを襲撃する事になりました。

 

「マシンガンしか使えないけど、的がデカイから楽勝でござろう!」

 

と、ボンブーシュカに近付くまでは思いました。

 

 

ボカーン!

ボカーン!

 

ひゅ〜ん...

 

ちゅど〜ん!

 

 

速攻で撃ち落とされました。

 

 

どうやら砲塔はキャノンのようで、

二発程命中、当たりどころが悪ければ一発で撃墜されます。

 

パートナーの方もキャノンに為すすべなく撃墜されます。

ですが復活は何度も出来る為、諦めずに襲撃します。

 

 

ダダダダダダダダ!!

 

ボカーン!

 

ちゅど〜ん!

 

ダダダダダダダダ!!

 

ボカーン!!

 

ボカーン!!

 

ちゅど〜ん!!

 

...

.........

..................

 

 

 

ボンブーシュカ硬っっ!!!!!!

 

 

四人で遊んでいるので、バザードは私とパートナー様の二機。

 

...辛い!!

ボンブーシュカの耐久力がなかなか減らない!!

 

隊長!あのデカブツにマシンガンのみは無理です!(泣)

 

 

泣き言を言いながら戦う事約五分。

やっと撃墜に成功!

 

次は私達がボンブーシュカに乗り込みます。

 

運転は私で、パートナー様は迎撃役です。

 

 

.........

 

問題発生。

 

 

バザードチームの方の一人が退出されました。

 

 

...つまりバザードチームはお一人だけ。

 

 

あぁ...バザードのプレイヤー様...

一機ではボンブーシュカの火力に為すすべ無く、撃墜を繰り返します。

 

そしてしばらくするとバザードのプレイヤー様も退出。

ボンブーシュカ一機となりゲームは終了。

 

報酬は20000ドルでした。

 

 

報酬を貰った私達はそれぞれフリーモードに帰還、何事も無かったかのように私はロスサントスの地に戻ったのでした。

 

 

 

............

 

申し訳ありません、言わせてください。

 

 

これ面白いのか?!

 

 

 

 

長くなってしまったので

後半に続きます... 

 

 

 

 (ゲームのフレンド登録等は現在受け付けておりません。ご了承ください)

【GTA5】 はじめてのブログ。落ち着かないグラセフ。

 

 

初めまして。

 

ロスサントスの住民、のもの と申します。

 

去年の1月から、私はYouTube

グランドセフトオート5を題材に動画投稿にチャレンジしております。

色々動画制作の事、グラセフの事を学び、なんだかんだで

現在2017年の9月下旬。

時の流れは早いものでございます。

 (nomono-GAMERというチャンネルで活動しています)

 

そして、最近ブログにもチャレンジしてみようと思い、このブログを書いております。

 

わからないことだらけで読みづらい所も多々あると思いますが、最後まで読んで頂けたら幸いです。

 

 

・落ち着かないグラセフ。

 

 

私は大体休日になると、朝早く起きてグラセフを起動し、招待セッションに入ります。

 

そしてすぐにCEOになり、ボスジョブの「突進」を起動、サクッと終わらせます。

 

で、インターバルが1時間もある為、

新しいセッションを検索し、公開セッションに移行します。

 

なるべく人が少ない所に入れたら、車両調達を行って売却します。

 

ここまでやるとセッションの治安が大体把握出来るので、平和ならまた車両調達したり、原材料調達を行います。

 

もしヒャッハー!な人が多いセッションなら招待セッションに戻って、起動できるボスジョブを行います。

 

こんな調子で、私はコソコソと資金稼ぎをしています。

 

 

...ですが、最近思うのです。

 

極秘空輸アップデートにより、多数の飛行機が追加されました。

 

そして、極秘空輸の貨物調達は、主に飛行機で行います。

 

その結果、公開セッションにて、

 

 

マップに飛行機アイコンが多数表示されるようになりました。

 

これがどういう事かというと...

 

 

...思い返せばPS3時代の初期、

 

どのセッションも世紀末に片足突っ込んでいるような荒れ模様(個人の感想です)の頃は

 

飛行機アイコンの9割は戦闘機でした。

 

 

あっ!こっちに来る!

うわ、撃つな!撃つ、ぎゃあああ!

 

 

が、日常茶飯事だった頃がありました。 

 

そしてバザード攻撃ヘリ一家に一台くらいの普及率となり(個人の感想です)、ヘリアイコンが近づいてきたと思えば、

 

 

まさか、こっちに来る...?!

 

シュゴーー

 

ドカーーン!!

 

という事も、もはや様式美となりました。

 

 

しかし、ビジネス系のアップデートが配信されてくると、

 

ヘリアイコンは、主に移動用にヘリを使っている同業者様のものが多数を占めるようになりました。

 

ヘリが近づいても素通り、

 

なんだ、調達中か...

 

と胸を撫で下ろす。

 

まぁそのままミサイルをプレゼントされることもありますが、昔と比べたらかなり少なくなりました。

 

 

...ですが、極秘空輸の貨物調達の基本移動手段は「飛行機」、

 

 

マップが世紀末だった頃の情景に戻っているではありませんか...!!

 

 

 

もちろん、全部の飛行機がヒャッハー!な人ではありません。

 

真面目に資金稼ぎをする方々も、もちろんいます。

 

 

...でも落ち着かない。

 

 

私と同じ思いの方、いらっしゃいませんか?

 

 

 

おわりです。

 

これからもコソコソブログを書いていくつもりです。

 

 

読んで頂きありがとうございました!

 

(ゲームのフレンド登録は、現在受け付けておりません。ご了承ください)