ロスサントス住民の端くれブログ

GTA5や様々なゲーム、アイテムについてマイペースに書いているブログです。

【GTA5】これからに対するぼんやりとした不安

 

おはようございます。ロスサントス住民の端くれ のもの といいます。

 

今回はGTA5に抱いたとある

「不安」

についてのお話。

 

 

 

最近仕事の都合で自宅になかなか帰る事が出来ず、なかなかPS4が出来なくて泣きそうだった日々が一段落し、久しぶりに先日からGTAオンラインでいつものボスジョブマラソンを楽しんでいる今日この頃。

2018年5月27日現在、ロスサントスではメモリアルデーイベントが開催されていました。

 

 

・・・メモリアルデー・・・?

 

 

メモリアルデー中は、なんとお手軽稼ぎの筆頭、ボスジョブの報酬が二倍の太っ腹ボーナス付き!

乗り込んで離れて10分ほったらかすだけで35000ドルもらえた移動要塞(ボックスヴィル所持が条件で可能なボスジョブ)が70000ドル!モーターサイクルクラブのクラブジョブも二倍!

なかなか高価な乗り物や、ビジネスオフィス、クラブハウスも安売りセール中!

その他様々なキャンペーン実施中!

 

ちなみにメモリアルとは記念を意味する言葉だそうですが、追悼の意味もあるそうです。

 

・・・記念?

追悼・・・?

 

 

 

 

何故でしょうか。

 

私の胸が、モヤモヤとした黒い不安に満ちています。

 

なんというんでしょうか。

いままで贔屓していた、大好きなお店(スーパーでもお菓子屋さんでも電気屋さんでもなんでも良い)にウキウキしながらいつものように入店すると、

 

 全品 半額セール実施中!

早い者勝ち!

 

とチラシが貼られ、所々に空の商品棚がある、そんな風景。

 

 

そんな風景を見た時に、私は真っ先に

 

「ここ、終わるんでねえか??」

と思ってしまいます。

 

ちょっと話が逸れますが、

私がまだ小学生だった頃、友達に誘われて家から少し離れた駄菓子屋さんに遊びに行き、そこのお菓子やゲーム(主にメタスラ)、おばちゃんを気に入り、自転車で放課後よく通っていました。

 

しかし私が小学校を卒業する数ヶ月前、友達から

「あの駄菓子屋閉店するよ」

と知らされ、閉まる前に一度でもいいから行こうと思い、ある日の放課後に駄菓子屋へ行くと、

 

そこには商品棚にほとんどお菓子が無く、おばちゃんが売れ残りのお菓子を、私たち子どもに配っている風景がありました。

 

そして数週間後、その駄菓子屋さんは閉店してしまいました。

友達に誘われるまで知らなかったお店で、通ったのはほんの二年程でしたが、沢山の思い出が詰まったあの駄菓子屋さんが、もう駄菓子屋さんとして再びシャッターを開けないと思うと、なんともいえない悲しみが溢れてきました(その頃の私がそこまで思ったかは定かではありませんが・・・)。

 

そんな経験があったので、今回のような太っ腹、大盤振る舞い的なイベントがゲーム問わずに行われると、終わりが近いのでは、と不安になるのです。

 

思えば以前からGTA5の起動中にレッドデッドリデンプション2(以下RDR2)の広告をするし・・・1やったことないけど・・・。GTA5じゃなくてRDRやりなさいって事・・・?

まさかGTAオンラインが終わるなんて、まさかそんな、ねぇ・・・?

 

・・・

・・・・・・

 

いやいや、本当に笑っちゃうくらいの杞憂だと思っていますよ。

精力的に新敵対モードが配信されるし、新車だって増えるし、

もしかしたらRDR2が発売した後、GTAオンライン内でRDR2をモチーフにした対戦モードや服装、音楽などのコラボも行われるかもしれない。以前コラボ武器らしきリボルバーのゲットイベントがあったし。

そんなこんな一切関係無しに向こう何年もクールな新コンテンツが配信されるかもしれないし・・・。

 

 

でも、いつであれ、終わりは必ず来ます。その時までいかに楽しめるか、が重要でございますな。

 

ただそれだけのお話でした。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:nomonoblog:20180527072131j:image