ロスサントス住民の端くれブログ

グランドセフトオート5や、その他ゲームについて色々書いていくブログです。

【GTA5】後編 報酬二倍の香り 嗚呼ボンブーシュカ

 

 

ボンブーシュカ後編です。

 

 

 

 

これ面白いのか?!

 

 

と、たった一回で決めつけるのはやはり悪いと思い、またクイックジョブを起動し、敵対モードを検索。

 

無事ボンブーシュカに当たり、ジョブが起動されました。

 

今度は七人でのボンブーシュカ。

チームバランスを整えていざ開戦。

 

 

 

...やはり硬い!!!

 

ボンブーシュカ硬いよ!!

 

 

ブーストが使えるとはいえ、普段は地球防衛軍2のリバイアサン並に遅い(個人の感想です)ボンブーシュカに、バザードのマシンガンを当てるのがこんなに難しいなんて!!(号泣)

 

今までビジネスで培ってきたバザードスキルが崩れ落ちる音が聞こえたような気がしました。

 

しかしボンブーシュカの運転手様が操縦ミスをし、道路に不時着。

 

チャンスとばかりにバザードチームの私達は一斉に急降下します。

 

その時

 

 

シュゴーーーーー!!!!!

 

 

とボンブーシュカは物凄い勢いでブーストを起動。

道路の木に引っかかってもなんのその。

また空に飛び立ちました。

 

 

まじか!!

 

 

私はボンブーシュカが木に引っかかりながらも懸命に飛び上がる様を見て感動致しました。

 

しかし不時着のダメージはでかく、程なくしてボンブーシュカは私達に撃墜され、ターンチェンジとなりました。

 

私がボンブーシュカを操縦する事になり、発動しないブーストに四苦八苦しながら(地上でL3を押す...んですよね?)、バザードから逃げます。

 

パートナー様達は

 

まるでゴルゴ13

 

と言わんばかりに正確にバザードを撃墜していきます。

 

 

...気が付けば、もう十分近く逃げ回っています。

 

静かに退出していってしまうプレイヤーの方々。

 

まずい

 

なんか気まずい。

 

 

この時、私は他のプレイヤー様達の

 

「早く適当にミスって墜落してくれよ」

 

という声を聞いた気がしました(まったくもって勝手な被害妄想です)。

 

 

そしてまた誰かが退出...

 

これでは我慢大会ではないか!!

 

 

そんな気がしていると、本当に操縦をミスしてしまい墜落(正確にはビルの壁に当たってしまった)、私のボンブーシュカはひっくり返ってしまいました。

 

少しすると爆発し、圧倒的スコアで終わりました。

 

 

ホストの方が2ラウンドルールにしていたので、次のラウンドが始まりました。

 

また誰かが退出するまで我慢大会になってしまうのか...

と思っていると、私達バザードチームの切り込み隊長が、

 

 

マシンガンを乱射しながらボンブーシュカに突撃していきました。

 

 

最終的にボンブーシュカに激突し、砲塔で撃墜されてしまいましたが、ボンブーシュカになかなかのダメージを与える事に成功。

 

 

...それいいんじゃないか?

 

 

続けて私も乱射しながら撃墜覚悟で特攻。張り付くように撃ちまくり、とどめとばかりにバザードごとボンブーシュカに体当たり。

またなかなかのダメージを与えました。

 

また続けてパートナー様も突撃。

 

 

この時、間違いなく

飛べ!ボンブーシュカをプレイしている私達は気付いた。

 

 

 

これが飛べ!ボンブーシュカの真髄なんだ!!

 

...と(個人の感想です)。

 

 

そこからのラウンドは皆バザードターンはボンブーシュカに張り付くように飛び、もはやボンブーシュカに乗っかって戦ったりもしました。

 

その光景は獲物に数で攻めるハチのよう。

 

まさに「異様」でした。

 

そして私の考えも変わっていました。

 

 

 

これ面白い!!(大人数の時に限る)

 

 

 

 

おわりです。

 

読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

※ちなみに、私達のチームが勝利し、

その報酬は125000ドル程でした。

さすが二倍イベント!

 

 

 (ゲームのフレンド登録等は現在受け付けておりません。ご了承ください)